HOME会社情報 > 採用情報

会社情報

採用情報

私たちは学び続ける実務家集団です。

国土工営のコンサルタントは相続や事業承継にかかわる様々な業務を必ずやり遂げる実務家の集まりです。相続とは次世代に残すべき資産や想いを承継していくことです。お客様が元気なうちからご相談いただき、ご家族や経営陣とも直接対話し、資産の組み換えや資産の活用などの対策を実行します。机上の空論ではなく、不動産、税務、法務の知識をフル活用し実務を経験するからこそ培われた生きたノウハウが国土工営の強みです。

採用情報

求める人物像

  • 相手の立場で考え、行動できる方

お客様にとってベストな選択を、お客様の目線で考え検証できる客観性と謙虚さが求められます。挨拶、感謝、質問の基本を踏まえ、考え方をまとめる能力とお客様と共に歩む気持ちで成長できる共感力が必要です。

  • 学び続けることができる方

相続には様々な分野の専門知識や手続きなどの実務が必要となります。法令や時流の変化にも柔軟に対応しなければならないため、常に学び続ける事が必要です。相続に関して日本一詳しいプロフェッショナルであるというプライドを持ち「知」をリードするコンサルタントを目指してください。

  • 高い倫理観を持って行動できる方

お客様の大切な資産をお預かりし、次世代へ引継ぐお手伝いをする大きな責任があります。様々な選択を求められる場面で、常にお客様の利益を最優先するという原則を徹底し、誠意を持って行動できる倫理観が求められます。

募集要項

募集職種相続コンサルタント
職務内容

資産家のお客様が次世代へ優良な資産を引き継げるようコンサルティングを行なう事が私たちの仕事です。具体的には職業会計人、金融機関の皆様からご相談をいただき、顧問先、融資先の資産家の財産について調査、評価を行った上で、報告書・提案書を作成し、お客様にご承認をいただいた上で対策案を実行します。

私たちが実務家集団であるという理由はこの対策の実行にあります。机上の提案で終ることなく、お客様の想いを実現するために、提案は長い時間がかかろうとも必ず実行していきます。実行無き提案は原則行ないません。対策実行のためには、不動産、法律、税務等の各専門家と具体的な戦略を検討できるだけの幅広い知識と、自分の得意分野に関しては、武器となる深いレベルの経験と実務能力を身につける必要があります。

また、実務家であるためには現場に出て具体的に解決をしていく力も重要となります。頭と体をフルに使って行う仕事だとの認識を持っていただく必要があります。さらに、自分と仕事を共にする職業会計人、金融機関の方とお付き合いするのにも現場力、人間力が大切であると日々の業務を通して感じていただけると思います。

入社後、必ず身につけていただきたいのが、不動産調査能力と財産評価基本通達に対する理解と実践力です。日本において、相続財産金額の内訳で最も大きな割合を占めているのは、「不動産」です。国有財産部門でも、民間事業本部でも実務の際に国税庁が定めている財産評価基本通達に対する幅広く深い見識が不可欠となります。日頃、一緒に仕事に取り組む職業会計人や金融機関の方は各分野の本物のプロフェッショナルばかりです。その際に共通言語となるのが財産評価基本通達です。

相続コンサルティングは、幅広い分野の問題が複雑に絡む上、家族や親族、さらに先の世代や経営する会社(従業員・取引先)にも配慮が必要です。10年、20年と長いお付合いをさせていただく事も多く、その場限りの対応ではすぐにお客様や取引先に見抜かれてしまいます。常に高い倫理観を持って、自身の全人格を磨いていこうという志があれば10年後には全く違う景色が見えていることでしょう。吸収力、成長力のある今こそその機会と感じ、共感いただける仲間をお待ちしています。

応募要件法務や金融・不動産・証券などの実務経験者(2-3年以上)
給与経験・スキルを考慮の上、当社規定により優遇
賞与賞与 年2回(7月・12月)
勤務時間8:50〜17:10
勤務地東京・横浜・京都・大阪・名古屋
休日休暇完全週休2日制、祝日、年末年始、年次有給休暇
福利厚生各種社会保険あり

職場環境・風土について

社員の出身分野は様々ですが、最初は先輩社員について、実務をOJTで学んでいただきます。専門的な業務の性格上、必要な基礎力を身につけていただくまでは時間がかかるため、腰を据えてじっくりと仕事に取り組むタイプの社員が多いと思います。結果として、国土工営に紳士的なイメージを持っていただいている外部の方が多いと思います。

給与に関しては、歩合給やインセンティブはありません。非常に大きな財産を取扱うため、自身の短期的なインセンティブを優先してもらうと困るのがその理由です。高い倫理観を持って真摯に仕事に取り組み、結果が出たときは年2回の賞与でその結果に報いる給与体系を取っています。

コンサルタントとして一定のレベル以上になれば、それぞれの得意分野が出てきますので、互いの専門分野について気軽に相談できる風土があると思います。じっくりと腰を据えて法律、税務、不動産と財産に関わる知識、経験を身に付けたい方、相続コンサルティングという業界を切り開きたい方には魅力的な環境だと思います。

応募方法

問合せフォームから連絡の上、履歴書・職務経歴書をお送りください。

お問合せ
ページのトップへ▲