研修会情報

第18回研修会のご案内 

テーマ:事業承継税制「納税猶予・免除」の実務と税理士のリスク対策
講 師:税理士 牧口 晴一
日 時:平成30年7月4日(水)受付開始 13:00 研修会 13:30~16:30
参加費:6,000円/1名様(使用書籍代4,000円+税 を含みます)※当日受付にてお支払いただきます
定 員:200名
会 場:千代田区一ツ橋2-6-2 日本教育会館8階 第一会議室
主 催:株式会社 国土工営
後 援:東京税理士協同組合
概 要:事業承継税制が大きく変わります。平成30年1月1日からの10年間、承継計画書を提出することで、特例制度の活用が出来ます。この特例の創設により、納税猶予を選択する顧問先が確実に増えることが予想されます。但し、この制度を顧問先に説明しなかったり、準備に不備があって適用できない場合等、税理士としての専門家責任を追及される可能性があります。
更には、5年間の年次報告や継続届書の提出等、今後数十年以上にわたって管理を万全にしなければ納税猶予が取消しとなる危険もある事から、こちらもまた専門家責任を問われかねません。 このように当税制の活用には、正しい知識を習得し、しっかりとした受け入れ態勢を構築する必要があります。本セミナーでは上記を踏まえ、当税制の実務と税理士のリスク対策についてお伝えします。これまでは「この制度はリスクが高くて顧問先に勧められなかった」とお考えの税理士必聴の内容です。

※お申込ご希望の方は、下記資料にご記入頂き、お手数ですが弊社までFAX願います。
 定員には限りがございますので、お早めにお申し込み下さい。

第18回 研修会のご案内

ページのトップへ▲